卸部門

当社の本社所在地・広島県大竹市は、江戸時代より明治・大正・昭和初期にかけて手すき和紙の産地として有名でした。当社も手すき和紙の集産地問屋として、安永2年(1773年)に創業いたしました。しかしながら今では、和紙の取扱いはほとんどありません。

現在は、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの家庭紙を、各メーカーの代理店として中四国・九州の卸店・スーパーマーケットなどの量販店などに販売しております。

又、日用雑貨(主に業務品)は、家庭紙と共に、病院や、特別養護老人ホーム介護保健施設に直接販売しており好評を得ております。

包装資材(ポリ製・トレーなど)も販売しておりベーカリーショップ向けに特殊容器なども全国発送しております。


本店営業部として新たなスタート

広島営業所と大竹営業所が統合

大竹営業所と広島営業所を統合して、新たに「小田光株式会社本店営業部とします。

旧広島営業所は、本店広島営業部
旧大竹営業所は、本店大竹営業部

と名前を変えて新たな気持ちでがんばります。